口コミには色々あってもなた豆歯磨き粉がお勧めな3つの理由とは?

40代を過ぎると、気になるのが口臭です。私自身も私の周りの人たちも、多かれ少なかれ口臭の悩みを抱えています。

そんな時に口臭に効果があると言う「なた豆歯磨き粉」の広告が、妙に気になった人は多いのではないでしょうか。

今回は、なた豆歯磨き粉はどうやって口臭を解消してくれるのか?

について解説します!

なた豆は口臭に効果がある!

「なた豆」なんて、聞きなれない名前の豆ですが、実は福神漬に入っています。知らない間に食べていたんですね。

漢方薬としても有名で、なた豆特有のカナバニンと言う成分は、

  1. 炎症を抑える作用
  2. 膿を排出する作用

があります。

だから歯周病や蓄膿症などの膿が身体に溜まる病気に効果があるのです。

またコンカナバリンAと言う成分には

免疫力を高める作用

があります。口の中の環境を良くして、虫歯菌や歯周病菌などの悪玉菌が増殖するのを防ぎます。口臭の改善にも大きな効果があるのです。

なた豆は昔から口の中の悩みに使われて来ました。今でも多くの人に使われているのは、その効果が折り紙つきだからです。口臭の悩みがあるなら、なた豆を使わないのはもったいないですね。

口臭は放っておいてはいけないの?

口臭が気になる時、唾液の分泌は減っています。中高年に口臭の悩みが多いのは、加齢により

唾液の分泌が減るからです。

唾液は口の中の菌の繁殖を抑えて口臭や虫歯を予防していたのに、それができなくなり、口の中の環境は悪化していきます。

口臭がある状態のまま放っておくと、虫歯や歯周病などのトラブルも起こりやすくなるのです。

虫歯や歯周病を起こす細菌は全身に影響します。口臭を予防する事(=口の中の環境を良くする事)は、自分の健康のためにはとても大切です。

だから、口臭は放っておかないで下さい。

口の健康のためにできる事は、やっぱり歯磨き

口臭や虫歯、歯周病を予防したい時、自分でできるのが歯磨きです。

自分で正しく磨けば、歯磨き粉は要らないと歯医者さんは言いますが、中々毎日時間をかけて完璧な歯磨きができる人は少ないでしょう。

口の中の環境を改善できるなた豆を、歯磨き粉として使えれば心強いですね!

「なたまめ歯みがき」を選ぶ理由

なた豆を原料にした歯磨き粉は数種類販売されています。

でも、私が一番気に入ったのは、マイケアの「薩摩刀豆 なたまめ歯みがき」です。良い口コミが多くて、公式サイトの内容もわかりやすかったのが理由です。

「なたまめ歯みがき」を使った臨床試験では、

口の中の悪臭の原因

メチルメルカプタンが80%硫化水素は54%減少したそうです。

数字で効果を見せられると、より一層信頼できます。

「なたまめ歯みがき」は身体にも優しい

「なたまめ歯みがき」は合成界面活性剤を使っていませんから、歯磨きの時に口の中が泡だらけになりません。だからじっくりと歯を磨く事ができます。

キチンとした歯磨きは細菌を取り除いて、口の中の環境を良くするのに役立ちます。

それに歯を磨くことで、唾液の分泌も良くなって、さらに口臭予防が期待できます。

合成界面活性剤だけではなく、刺激の強い成分も使っていないので、歯磨きの後に味覚がおかしくなる事もありません。子供や口の中が敏感な人も安心して使えますね。

泡立ちも少なくて、刺激もない「なたまめ歯みがき」ですが、意外な口コミが多かったのです。

なた豆の良さがわかる口コミとは

  1. 口の中がさっぱりする
  2. ネバつきが解消する

と言う内容が口コミに多くあったのです。これはなた豆の効果が本物だと言う事の証だと思います。

口臭の有る無しを人に確かめてもらうのは、中々難しいですが、口の中がさっぱりすると言う

実感があるなら、口の中の環境が改善されている証拠です。

口臭にも効果が出ていると思われます。

歯磨き粉の泡に騙されないで!

「なたまめ歯みがき」の泡立ちが悪いと言う内容も口コミに多くありました。市販されている歯磨き粉はどれもみな泡立ちが良いので、物足りないのでしょう。

でも、先程も書きましたが口の中が泡だらけになってしまうと、それだけでサッパリした気分になってしまい、キチンと歯が磨けていない場合が多いのです。

本当にキチンと歯磨きをしようと思ったら、泡はない方が良いのです。

それに歯磨き粉を泡立たせるためには、発泡剤を加える必要があります。発泡剤の中には、危険な物質もあるのです。泡立ちが悪いのは、身体に優しい証拠です。

私の経験では、歯磨き粉が泡立たなくてもじきに慣れます。それだけの理由で「なたまめ歯みがき粉」を使うのを止めてしまってはもったいないのです。

値段が高い?

口コミには値段が高いと言う内容も多くありました。1120g入りで1800円と言う値段は確かに歯磨き粉としては、高価です。

でも、虫歯や歯周病がひどくなって歯医者さんに通えば、もっと費用がかかってしまいます。

歯磨き粉だけの出費で済むなら反ってお得かも知れませんよ。

それに今なら定期的に「なたまめ歯みがき」を届けてくれるとくとく便に申し込むと、初回の注文に限って「なたまめ歯みがき」が2本セットで1620円です。これは定価の半額以下です。

2本セットなので、長期間使うことができますし、家族全員で使うこともできます。

送料もかかりませんから、本当にお得に「なたまめ歯みがき」を使う事ができます。

これで使い心地を実感できれば、定価の1800円でも高いと思わなくなるかも知れませんよ。

とくとく便は何回目の注文からでも、中止や一時休止ができますから、申し込む時も気楽ですね。

口臭には、口臭専用の歯磨き粉を使うべき!

  1. 「なたまめ歯みがき」はなた豆に含まれるカナバニン、コンカナバリンAの効果で、口の中の環境が改善できて、口臭も改善される。
  2. 合成界面活性剤を使用していないので、泡に惑わされずにしっかり歯磨きできる。→一層しっかり口臭が改善される。
  3. 今なら初回限定で、1620円で「なたまめ歯みがき」が2本手に入る。

口コミには色々な意見があります。でも「なたまめ歯みがき」の3つのメリットは見逃せません。

口臭が気になる人は、使ってみてはいかがでしょうか。

たかが口臭と放っておかないで、口の中の健康が損なわれる前に、「なたまめ歯みがき」で早めのケアを心がけましょう。

口臭専用の「なたまめ歯みがき」を使っていれば、それだけで気が楽になります。

気を楽に持って、ストレスを溜めないようにする事も、口臭の改善に効果的ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です