歯科衛生士が考える!オススメのホワイトニング歯磨き粉5選!

はははのは

たくさんあるホワイトニングの歯磨き粉

似たようなものもほんとにたくさんあって悩んでしまいますよね?

今回比べる歯磨き粉はこれ!

オススメのホワイトニング歯磨き粉5選

  1. はははのは
  2. ちゅらトゥース
  3. ディノベートデンタルホワイトプロ
  4. オーラパール
  5. プレミアムブラントゥース

やはり、歯磨き粉で歯を白くしたいのならば、何よりも使い続けることが大事になってくると思います。

またこの記事を読む人はホワイトニングを考えて、歯を白くしたい一心の人が多いと思いますが、

あえて歯科衛生士魂を燃やして「口の中の健康」第一に考えさせてもらいます。

笑って見えるところは白くてきれいな歯でも、いざお口の中を見てみたらむし歯だらけだったり、銀歯やブリッジだらけなんてことにならないように、

あまり見えない奥の歯も白くてきれいな歯でいてもらえるようにランキングづけていこうと思います!

No.1 ホワイトニング歯磨き粉 オーラパール

値段

通常2160円(初回1944円)

オーラパール、入っている成分が沢山あって、一つの成分がいろんな役割を果たしていたので、表をお借りしてきました。

薬用ハイドロキシアパタイトは歯の主成分と同じで、タンパク質を吸着し歯垢を取り除きます。またむし歯のばい菌に対しても効果がありますし、口腔内環境を整えてくれます。

また歯の表面に小さな傷を埋めて修復してくれます。

どうしてもステイン除去では、傷がつくのがデメリットとして問題にされてきましたが、ハイドロキシアパタイトが配合されていると、歯の傷を治してくれるので、歯垢やステインの再付着さえも防止してくれます。

おまけに、ハイドロキシアパタイトはむし歯になり始めて脱灰してきている歯「初期むし歯」の部分にミネラルを補給して、再石灰化を促してくれる効果もあります。

ハイドロキシアパタイトは本当にいいこと尽くしです◎

またマクロゴール400は吸湿性があって、薬剤を均等に浸透させる作用があったり、塗ったところのものを吸収する力があります。

なので、ハイドロキシアパタイトの効果が得られやすくなっているのかな??

アミノカプロン酸塩化リゾチームε-アミノカプロン酸グリチルリチン酸は抗炎症作用があって、塩化セチルピリジウムは殺菌作用があり、塩化ナトリウムで血行促進をします。

なので、歯周病もむし歯も一緒に予防してくれます。

ゼオライトは注意が必要です。

自然界から取ることができる鉱物の一種で、吸着作用があり、口臭予防や歯石沈着の予防は可能なのですが、

歯と歯茎の中やインプラントの隙間に入り込んでそのままになってしまうと歯ぐきの炎症を起こしてしまったりするようです。

おそらく、大きい顆粒が入っているわけではないと思うので、危険性は少ないかと思いますが、リスクがあることはわかっておいた方がいいでしょう。

もし、このゼオライトが入った歯磨き粉を現在使っていて、歯磨きはしっかりしていて汚れもそこまで残っている感じがないのに、歯ぐきに違和感を感じている人は歯ぐきの中に入り込んでしまっているのかもしれません。

「歯ぐきの違和感」を「痛くないから大丈夫」と軽視せずに、歯医者さんでぜひ見てもらってください!!

そのまま放っておいて、歯周病が進行してしまい、歯がぐらぐらになってしまった!なんてことになってしまうかもしれませんよ。

独特の塩の味

薬用歯磨き粉で、磨いていくと泡だらけになる成分(発泡剤)は最小限に抑え塩化リゾチームなど歯や歯茎によい成分がぎっしり詰まっています。

味がしょっぱい感じが強いようなので、慣れてしまう人も多いようですが、抵抗感があり使用を断念する人もいるようですね。

ある程度、味がダメでも大丈夫、と自信がある人か、「もし使えなくてもいっか~」くらい気軽に始める人なら大丈夫!

ただ、「苦手なものは苦手!耐えられない」タイプの人はやめておいた方が無難な気がします・・・。

「オーラパール」がNO.1な理由

今回比べる歯磨き粉のなかで、唯一オーラパールに入っているハイドロキシアパタイトの存在はやはり大きいです。

微細な傷も修復してくれますし、むし歯予防にも初期むし歯を再石灰化してもらうにも欠かせない成分です。

ホワイトニングの歯磨き粉は、ステイン除去に優れている一方、フッ素の配合が少なかったり、全く配合されていなかったりします。

なので、ホワイトニングの歯磨き粉だけの使用だと、どれだけキレイに磨いてもばい菌の力に勝てなくてむし歯になってしまうことがあるため、虫歯予防の歯磨き粉(フッ素が入っているもの)との併用をオススメしますがこのオーラパールは、ステイン除去も虫歯予防もしっかりしてくれるすぐれものだなぁー!と思います。

しかも値段も安い。

毎日、長期的に使い続けたいものだから、お財布にも優しくなくては意味がありませんよね

No. ホワイトニング歯磨き粉 はははのは

値段

通常7000(初回3960)

ステインや汚れを浮かして落とす、ポリリン酸ナトリウムメタリン酸ナトリウム

それを助けるパパインソープナッツ

サフラワー油カモミラエキスオリーブ油アロエエキス、、、等

10種類のオーガニック成分で、歯にうるおいを与えて、口臭も予防!

ラクトフェリン米ぬかエキス重曹これらが入っていることで、洗浄成分も強くなり、ラクトフェリンは歯周病予防に、米ぬかエキスは口臭予防にもさらに効果が期待できそうなものです。

「はははのは」がNo.2な理由

着色料、発泡剤、研磨剤なしの無添加で、オーガニックにこだわり「体に優しい」歯磨き粉。正直何がいい、というより、余計なものが入っていない、という印象で、値段も他のものに比べても良くも悪くも平均的。

ただ、パッケージも可愛いし、女性が求めているものがたくさん入っている印象が強い歯磨き粉です。

歯を白くしたいために歯磨き粉を探している人なら、「見た目がかわいいこと」や「入っていてうれしい成分が入っている」こともモチベーション上げのひとつです。

私は歯磨きはダイエットと同じと考えていて、ダイエットって「ちりも積もればなんとやら・・・」なんです。

1回ものすごく体を動かしたくらいじゃ、その日の晩御飯を食べるだけで±0です。

でも、毎日簡単な運動1回続けるだけで、日にちはかかりますが、体は変化してくれます。

だけど何でダイエットができないか、リバウンドしてしまうのかって、やっぱり継続が難しいからだと考えています。

なので、このパッケージを見て、今日も頑張ろうと毎日思ってもらえそうだなと思いました!

そんな、はははのは 口コミと効果はこちらのブロブで詳しく書かれいますので、チェックしてくださいね!

ただ、重曹が入っていますので、すこし歯に傷がつくことが心配になりますが、わりとしっかりホワイトニングがしたい!と思っている人のことを考えているような、芯が通ってるような歯磨き粉かな??と思います。

No.3 ホワイトニング歯磨き粉「プレミアムブラントゥース」

値段

通常9980円(初回3980円)

プレミアムブラントゥースの特徴である、「ボタニカル」つまり植物由来の成分で歯を白くするという歯磨き粉。

パパインでタンパク質を分解して汚れを除去し、茶カテキンウーロン茶エキスは抗菌成分なのでむし歯を予防、

最後にココナッツオイルで歯を保湿。

また、ヒマシ油ローズヒップ油ホホバ種子油など、6種類のオイルでしっかり保湿を助けて、乾燥を防いで汚れから守り、

セロリエキス、フキタンポポエキスなど、16種類の植物エキスでお口の中を整える。

歯を白くしながら、むし歯、口臭、歯周病などを予防しつつ、守っていく。

日本オーラルビューティー協会の理事主任をされてる歯科衛生士さんもおすすめしていますし、芸能人、ハリウッド女優までもおすすめだと雑誌に掲載されたりもしているようです。

ですが、ここまでは他の歯磨き粉とも似ています。

「プレミアムブラントゥース」がNO.3な理由

ずばりオイルプリング

インドの自然療法()のひとつで、「植物オイルでうがい」すること。

方法は喉を洗うための「がらがらうがい」ではなく、口の中をうるおす「ぶくぶくうがい」。

口の周りの筋肉を動かすことで、顔の引き締め効果や、口の中のばい菌の数をへらすことができたり、

オイルが口の中から浸透することによりデトックス効果が得られるようです。

(※ 自然療法とは・・・ マッサージや生薬などを用いて、生命エネルギーのバランスを整え、体の自然治癒力を高める療法。病気じゃなくてもより美しく健康でいられるために行うのも◎)

確かにしっかり口の周りの筋肉を動かすことで筋肉が鍛えられますし、うがいを定期的にしたら、インフルエンザ予防にもなると言われているくらいです。

味はメントールや、キシリトール、ハッカ葉油がメインなようで、

磨いた後のスッキリ感は他のものに比べたら大きいと思います。

オイルプリングはとってもすてきな要素なのですが、とにかく高いのがデメリットとして大きいでしょう。

もう少し安ければなぁ・・・。と残念です。

No.4ホワイトニング歯磨き粉「ディノベートデンタルホワイトプロ

値段

5600円(200人限定1640円)

ステイン除去効果

  • DL-リンゴ酸 (乳酸を分解して汚れを落とす)
  • ピロリン酸ナトリウム (歯石の沈着を防ぐ)
  • ポリリン酸 (歯の着色汚れを除去)

歯周病予防

  • シメン5オール (殺菌作用)
  • アラントイン (組織修復成分)

虫歯予防

  • 茶葉エキス (抗菌・抗酸化作用)
  • ホップエキス (プラークが歯につくのを防ぐ)

ホワイトニングの歯磨き粉を調べてみると、

ピロリン酸ナトリウムポリリン酸はおなじみになってきましたね。

  1. シメン5オール
  2. アラントイン

これは初めて聞く成分ですが、むし歯や口臭のもととなるばい菌を殺菌して、歯肉の細胞を活性化・修復する力で歯ぐきの衰え予防に効果的な2成分なようです。

茶葉エキスホップエキスは、むし歯の原因であるグリコシルトランスフォーゼ(GTF)の発生を防ぎ、

虫歯予防に効果があるようです。

「カテキン」と言えばピンとくる人も多いかもしれませんね。

お茶はむし歯や口臭予防に良いとされています。

その成分が歯磨き粉に入っている、とイメージしてもらえればいいと思います。

「ディノベートデンタルホワイトプロ」がNo.4な理由

リンゴ酸はステイン除去効果は期待できるようなのですが、使いすぎには注意です。

むし歯の原因になる酸の一種ですので、あまり使いすぎてしまうとむし歯に弱い歯にしてしまう可能性があります!

また、この歯磨き粉には茶葉エキスとホップエキスがもたらすGTO ( GTase obstruction ) という効果があります。

それは虫歯の原因の糖の一種の発生を阻害するもので、つまり、プラークの中でばい菌が糖を発酵させて酸を出すから

歯が溶けていって虫歯は進行するのですが、その糖を作らなくさせる効果があるってことですね。

何それ!初めて聞いた!すごい!

第一印象はこんな感じで、良かったんですけど、正直そんな魔法みたいなものがあれば、もっと普及しても良さそう・・・?

しかもいくら調べても、レビューサイトが独自で会社に問い合せて調べたものしかヒットせず、えらい先生方の論文も文献も出てこない。

新成分だからって、これってどうなんだろう??

100%糖の合成を阻害できるわけじゃなくても、虫歯のリスクを大幅に軽減できるのであれば、ホワイトニングに興味がなくても虫歯になりやすい人にはフッ素と併用しての使用を是非オススメしたいですが、うーん・・・。正直そんな効果きいたことないし、なんだかうさんくさい。

No.5ホワイトニング歯磨き粉「ちゅらトゥースホワイトニング

値段

通常5980円(初回3980円)

お家で簡単ホワイトニング!

  • ポリアスパラギン酸
  • ビタミンCとリンゴ酸
  • GTO ( GTase obstruction )

この3つでステインや汚れを落として、+虫歯予防!

ポリアスパラギン酸で汚れを付きにくくして、口臭の元も取り除いてくれるので口臭予防。

ビタミンCは「コラーゲン合成促進効果」があって、歯茎を健康に保ってくれます。

歯茎に炎症があるとコラーゲン繊維が壊されていき歯周病になりますし、歯周病が進行すればするほど、口臭はどんどんきつくなるので、それを防いでくれる効果があります◎

ただ、リンゴ酸は上記に書いた通りですが、ビタミンCも少し注意です。

どちらも虫歯の原因になってしまう酸の一種ですので使いすぎてしまうと、逆に歯が溶けてしまうかもしれません。

またこちらでも同じですGTO ( GTase obstruction ) なんかうさんくさいな。ってやつ。

また、歯科医師の先生が高評価を出してるのですがホワイトニングに関して凄く学んで経験もありそうな経歴をお持ちなんですが、正直、歯科医師歴7年って「まだまだ駆け出しドクター」感があってなんとも微妙なラインです・・・()

学会かなんかでそれなりの地位があったり、歯科医師や歯科衛生士向けにセミナーを行うような先生だったらすんなり納得できる気はしますが、なんかホントに大丈夫?って感じです。

ポリアスパラギン酸、ビタミンCの成分はほんとに歯にもいいもので、ホワイトニングも口臭予防もできる素晴らしいものですが、GTO ( GTase obstruction ) や宣伝の仕方にはちょっと引っ掛かりを感じてしまいます

レビューでは白くなったと実感している人も少なからずいるようですし、芸能人で使っている!と話している人もいて、テレビや雑誌にも掲載していることですし、全てがおかしいということもないですが、私個人として言えば、あんまり強くオススメしたい歯磨き粉ではないかなぁ?と思います。

最後にぶっちゃけ言わせて!!

今回5つのホワイトニングの歯磨き粉、比べてみましたが、どれもなんとなく似てるし、大きな違いってそんなになかったですよね。

しかもどれも歯磨き粉にしては高くないですか??

初回限定だけ安いし、定期購買してくれたら安くしますよー!!ってアピールが、公式HPでも何度も繰り返し広告していて、なんだかなぁ。

歯医者さんでやるホワイトニングが金銭的に難しいから、

ホワイトニングの歯磨き粉にわらにもすがる思いで頼っているのに足元見すぎ~!

どの歯磨き粉も、繰り返しの使用し続けなきゃいけないなら、その歯磨き粉を何回か買ったと思ってお金貯めて歯医者さんでホワイトニング受けてほしい。

貯金が苦手で難しいなら、3か月に1回くらい歯医者さんで検診受けてほしい。

検診を受ければ、歯科衛生士が歯磨きでは取れない汚れと一緒にステインも落としてくれるし、

歯磨き粉だけで歯を白くするのはほんとーに至難の業。

ホワイトニングも安いところは1~2万円くらいのところもあるし、定期検診も料金は2~3000円くらい、

どちらも時間は30分~1時間くらいでOKです。

変に高い歯磨き粉買って、歯を弱くしちゃったり、むし歯になっちゃったり、ましてやステインが取れなくてがっかり・・・なんて、悲しすぎるし、残念すぎる。

歯を白くするということは審美的なことだで安易に見がちだけど、歯も体の一部。変に自己流だけにこだわらず、プロに手伝わせてください!

ステインがついてる原因や、自分の歯のことをもっと知るために、是非歯科検診をおすすめします!